FC2ブログ

スペイン・アンダルシアの田舎暮らし

オリーブ畑に囲まれたプチ・ペンション経営 - スローライフ紹介

フィッシャーマンズ・スープ

新鮮な旬の魚介類を使って、簡単、上品、そしてさっぱりとしたスープをご紹介いたします。

フィシャーマンズ・スープ


Sopa de mariscos al vino (4人分)

材料

魚介類(ムール貝、アサリ) 1.2キロ
大きめなえび 8匹
水 600ml
フィノ酒(又はシェリー酒)250ml
たまねぎ(大)1 薄く輪切り
にんにく 1かけ みじん切り
オリーブオイルのマヨネーズ 大さじ2
レモンジュース 大さじ1
パセリ 大さじ1 みじん切り

コショウ

作り方


1.貝をきれいに洗う。ムール貝は特にひげをきれいに取り、たわし又は貝の口先で殻に付いた藻や苔を丁寧に取り除く。

2.おなべに水、フィノ酒、にんにく、たまねぎを入れて沸騰するまで火にかける。

3.貝類をおなべに入れもう一度沸騰させ、貝が開くまで弱火で火を通す。

4.えびを入れ、ピンク色に変わるまで待つ。

5.暖めたスープ皿4人分に貝とえびだけを取り出して、均等に分けてアレンジする。

6.火は弱火で、なべに残ったスープにマヨネーズを入れ、泡だて器で十分にかき混ぜる。

7.次にレモンジュースとパセリを入れる。塩コショウを調整。

8.このスープをアレンジしたスープ皿にかけ、高品質のエキストラ・バージン・オリーブオイルをほんの少し振りかけて出来上がり。


スペインでは貝類は一年中手に入りますが、冬から春にかけてが旬です。冬の方が肉厚で甘いと思います。

アンダルシアの南のカディスの漁師さんたちは、新鮮な魚介類をこうして船の上でぱーっと料理して、手元に持っていたワイン、特にあちらではヘレスのシェリー酒を入れた10分クッキングがお得意です。

熱々で焼きたてのパンをお忘れなく。


スポンサーサイト



テーマ:レシピ - ジャンル:グルメ

プロフィール

村串マイテ

Author:村串マイテ
My AndaluciaFC2ブログへようこそ!
私、海外永住暦25年。人生の半分以上を日本国外で過ごす、まさしく浦島花子。日本からイギリスへ、イギリスからスペインへ。それもなんでまたこんな田舎のアンダルシアでプチ・ペンションなんか経営しているのでしょう。そうなんです、私はストレス、プレッシャーの多いロンドン金融業界から足を洗い、プロのシェフの主人と二人で一緒に情熱を持ってできる新しい道を切り開こうという夢が種となってふくらんだのです。
畑を自分たちの手で肥やして大事に大事に無機農薬・オーガニック方法で育てたトマトは真っ赤で丸々。ピーマンもナスも少しへんてこな見かけですが、味がとても濃い。5歳の息子もおなかがすくと畑へ行って、赤々したチェリートマトをもぎってその場でせっせと食べています。
スローライフって体にも心にもいいですね。おかしな日常生活のエッセイ、スペイン料理のレシピー、のんびり子育ての話、日本・スペイン文化の比較など豊富な課題を掲載させていただこうと思います。是非私のブログを読んで下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR