FC2ブログ

スペイン・アンダルシアの田舎暮らし

オリーブ畑に囲まれたプチ・ペンション経営 - スローライフ紹介

簡単タパスメニュー

コスレタスのアンチョビ&にんにくチップス和え

どんぐりの木の家、Finca Las Encinasでも定番で大人気のタパスメニュー。ここコルドバ地方では、別名がコスレタスのフライ、としても知られます。この場合アンチョビがレタスにのっていない場合もよくあります。

ミニ・コスレタスのアンチョビ&ガーリックチップス和え

材料

小さなコス・レタスx4
ニンニク薄切り3かけ分
エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルx大さじ6
塩とコショウ
白ワイン酢x大さじ2
塩漬けアンチョビx16枚


作り方

1)コスレタスを縦長に4等分に切り、大皿に花のように配置。アンチョビを一枚づつレタスの上に並べる。
2)底が厚めのフライパンを強火にかけ、熱くなってきたらオリーブオイルでにんにくをすばやく炒める。
3)ほんのすこしの塩とコショウで味を調える。すこし狐色になりかかたら火からはずし、酢を追加。このときフランベの様にフライパンに火が付く可能性があるので気を付けてください。
4)食べる直前、レタスの上にこのホットドレッシングをかける。
5)熱いうちに召し上がれ。

注意>オリーブオイルは絶対に古いものや保管をきちんとしてないものは使用せず、品質の良いエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルを使用しましょう!

コスレタスがすこしだけしんなりとなり、少し苦味のあるレタスの味、アンチョビの塩味加減とにんにくの甘味のコンビネーションが最高です。
もしMontilla産のフィノが手に入ったら、フィノを冷たく冷やして一緒にぜひお試しください。

スポンサーサイト



プロフィール

村串マイテ

Author:村串マイテ
My AndaluciaFC2ブログへようこそ!
私、海外永住暦25年。人生の半分以上を日本国外で過ごす、まさしく浦島花子。日本からイギリスへ、イギリスからスペインへ。それもなんでまたこんな田舎のアンダルシアでプチ・ペンションなんか経営しているのでしょう。そうなんです、私はストレス、プレッシャーの多いロンドン金融業界から足を洗い、プロのシェフの主人と二人で一緒に情熱を持ってできる新しい道を切り開こうという夢が種となってふくらんだのです。
畑を自分たちの手で肥やして大事に大事に無機農薬・オーガニック方法で育てたトマトは真っ赤で丸々。ピーマンもナスも少しへんてこな見かけですが、味がとても濃い。5歳の息子もおなかがすくと畑へ行って、赤々したチェリートマトをもぎってその場でせっせと食べています。
スローライフって体にも心にもいいですね。おかしな日常生活のエッセイ、スペイン料理のレシピー、のんびり子育ての話、日本・スペイン文化の比較など豊富な課題を掲載させていただこうと思います。是非私のブログを読んで下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR